電子タバコのリキッドの特徴や種類!フレーバーを楽しもう!


電子タバコのリキッドの特徴や種類

電子タバコのリキッドは自分で味を変えることができるという特徴があります。フレーバーはたくさんの種類があり、自分の好みのものを選ぶことができます。通常のタバコにはなかったフルーツなどの風味を選ぶことも可能です。また、電子タバコのリキッドであれば煙を出さずにニコチンを摂取できます。電子タバコのリキッドにはニコチンが含まれているものもあるからです。ただ、ニコチンが含まれていても、煙はほとんど出ませんし、無臭のものもあるのです。そのような特徴がある電子タバコのリキッドはたくさんの種類が販売されています。さらに、ニコチンを使わないリキッドもあります。自分で健康への被害を避けることも可能です。通常のタバコと大きく違うのは健康への被害を自分で管理できる点でしょう。

電子タバコのフレーバーの種類

電子タバコはリキッドを使ってフレーバーを加えることができます。フレーバーはタバコ味、メンソール系、フルーツ系、ドリンク系、スイーツ系などがあります。通常のタバコとを同じようにフレーバーを楽しみたいなら、タバコ味を選択しましょう。女性にはフルーツ系やスイーツ系のフレーバーが人気になっています。フレーバーをいくつか試してると、好みのものが見つかるでしょう。

フレーバーを掛け合わせることができる

リキッドはフレーバーを掛け合わせることができるという特徴があります。タバコ味にメンソールを掛け合わせて、メンソール系の通常のタバコを再現することも可能です。掛け合わせて自分の好みの味を探す楽しみもあるのです。

ニコチンリキッドは電子タバコ用のリキッドのうち、ニコチンが含まれているものを指します。日本では販売が禁止されているので、海外から個人で購入する必要があります。